メニュー

学校概要学科紹介行事入試関係中学生体験入学進路関係部活動学校いじめ防止基本方針事務室より図書室より保健室よりPTAより同窓会より緊急時緊急連絡学校への提言ボックス学校評価学校版環境ISO神山キャンパス農産物販売農業教育学会その他阿波藍について阿波和三盆糖について地域に学ぶ活動学校農業クラブ徳島県連盟エシカル消費

カウンタ

COUNTER621305

携帯サイト


 

活動の記録(山岳)

活動の記録(山岳)
2016/02/29

千羽海崖山行

| by:josei-24
2月27日、美波町の千羽海崖に行ってきました。
当初は千羽ヶ岳を踏破して南阿波サンラインに抜けるルートを予定していましたが、時間的な制約と、初心者が多かったことから、道の駅~通り岩休憩所をピストン(復路は途中からショートカット利用)してきました。
天候も穏やかで風もなく、全員ケガもなく無事完走できました。これから総体に向けてがんばっていきたいと思います。
08:25
2015/06/24

【山岳部】四国総体

| by:josei-46
四国高等学校登山選手権大会 結果報告

日程:6月19日(金)~21日(日)
場所:高知県 天狗高原(四国カルスト、大引割、天狗ノ森)
参加生徒:総合学科3年・3人、生産技術科3年・1人
順位:10位/12パーティー

6月19日(金) 曇

 仁淀川の美しい渓谷が眺められる名野川小学校にて開会式。この日は、ここを会場に天気図・気象・医療・自然観察の知識審査および、テント設営・炊事審査を行いました。



6月20日(土) 曇/小雨
 朝6時20分から登山行動を開始。国の天然記念物である大引割・小引割のそばや天狗ノ森を歩いて、ゴールである天狗荘へ向かう。高低差は約1100m、水平距離は約11kmのコース。途中、5パーティーが体力がもたずに遅れを見せる中、城西高校は最後まで健闘しました。

 

6月21日(日) 晴
 朝7時50分行動開始。天狗荘からのびる森林散策路の保全のために、参加者全員が袋にウッドチップをつめ、歩きながら散布しました。

 

 その後、四国カルストの代表的な風景の中を歩きながら、ドリーネなどのカルスト地形を観察しました。


 審査の結果、体力やテント設営技術ではよい評価をもらえたものの、知識審査で他校と差をつけられ、12パーティー中10位となりました。
 順位は満足できるものとはなりませんでしたが、今回の山行の目的である①登山技術および知識の向上を図る②他校との親睦を深める③悔いの残らない楽しい山行にする―の3点は果たせたと思います。
 今回が3年生最後の大会となります。お世話になったみなさま、ありがとうございました。
20:18
2015/06/22

徳島県高校総体

| by:josei-24
6月6日(土)から8日(月)にかけて、徳島県高校総体に出場しました。
○6月6日(土)@つるぎ高校
 初日はつるぎ高校を会場に、開会式のあと設営・知識・炊事審査が行われました。左の写真は開会式の様子。


 最初の審査は設営審査です。制限時間(10分)以内にテントを設営します。時間内の完成はもちろん、張り綱やペグのずれまでチェックされるので、なかなか気を抜けません。写真はただテントの周りをぐるんぐるん歩いているだけのように見えますが、張り綱の張り具合やペグの状態などを最終チェックしているところです。

 知識審査(気象・医療・自然観察のペーパーテスト)と天気図作成のあとは炊事審査です。今回のメニューはここ数年の定番、炊き込みご飯と豚汁です。出来は如何に?

 これで初日の審査は終了。翌日からはいよいよ山行です。

○6月7日(日)@剣山→次郎笈→丸石→次郎笈(トラバース)→剣山(トラバース)
 いよいよ山行です。見ノ越駐車場を予定より少し早く出発し(S先生、見送りありがとうございました)、好天の下歩を進めます。見ノ越から西島駅まではチーム行動。制限時間内に全員揃って登れるかが審査されます…が、登山道の広さの関係からかほとんど隊行動状態。チーム行動にした意味って…という声もありましたが、無事制限時間内に到着しました。西島駅からは隊行動。山頂を越え、次郎笈に向かいます。

 急登を登り切り、次郎笈の頂上を踏めば、次は丸石をめざします。意外と遠い道のりでしたが、無事到着。
 山頂で昼食後、もと来た道を戻ります…が、じわじわと強豪チームにも疲れが…。当然、筆者の膝も悲鳴を上げ始め、ついに班離脱(悲)。結局、遅れずに完走できたのは6チーム中2チームだけでした。

 夜は恒例の交流会。昨年は「ヲタ芸」で脚光を浴びた城西チームですが、今年はまさかの自虐ネタ。

 交流会後、昨日のテストと天気図が返却されました。
 点数を見て…さあどうでしょう。鍵を握るのは体力点です。

○6月8日(月)塔丸ピストン、閉会式
 最終日は夫婦池からサブザックで塔丸をピストン。今にも降り出しそうな空を気にしつつ出発。降られることもなく、そして遅れることもなく無事帰着…した直後雨が降り出しました(ラッキー)。
 雨のため、閉会式は急遽見ノ越駐車場に場所を移して行われました。
 そして結果は…。

 第2位でした!!

惜しくもインタハイ出場は逃しましたが、高知の天狗高原で行われる四国総体への出場が決定しました。やはり、2日目の山行で遅れることなく完走できたことが大きかったようです。

 つるぎ高校に帰ってきて記念撮影。
 四国総体でも頑張りたいです。
17:07
2015/05/12

第2回総体練習山行

| by:josei-24
5月10日、県総体に向けて2度目の練習山行を行いました。
今回は、総体のコースが丸石からかずら橋へ下山せずトラバースルートを使って見ノ越へ戻るコースに変更になったので、剣山から次郎笈へ向かい、そこから総体と同様にトラバースルートで下山しました。

また、今回の山行には新入部員の1年生女子1名も同行しました。途中、少し遅れることもありましたが、無事全行程完走することができました。大会では3~4人でパーティを組んで出場するので、なんとか人数を増やして大会に出場できるようにしたいと思います。

次郎笈山頂で塔丸の地形を確認するメンバー。
次回は総仕上げ、総体当日を想定してのペースを上げたメインザック行動です。総体に向けて自信を深められる山行になるよう、しっかり準備をしていきたいと思います。
10:10
2015/04/26

総体練習山行

| by:josei-24
4月25日から26日にかけて、総体コースで練習登山を行いました。両日とも快晴、絶好の登山日和でした♪

〈初日〉
 見ノ越から剣山、次郎笈、丸石の三山を縦走。剣山にはまだ雪が多く残っていて、頂上手前には除雪作業中のところを通る場所もあって、ちょっとした雪国気分。なんでも、巡視員さんから聞くところによると、この冬は雪が多かったようで、刀掛の松から一の森へ向かう道が雪による倒木のため使えないとのこと。
 次郎笈山頂付近は急な登りと急な下り。丸石も雪による倒木のためかあまり人が入っていないのか、一昨年と比べてずいぶん登山道が荒れた印象。何カ所か危険を感じるような箇所もありましたが、これから総体まで参加各校それぞれ数回は入山するので、道が広がる(逆に狭まる危険性もありますが)ことに期待したいです。
 幕営地は「いやしの温泉郷」さん。部員、顧問それぞれでテントを張って幕営しました。温泉では露天風呂を堪能し、一日の汗を流しました。
〈2日目〉
 2日目は塔丸をピストン。快晴の中、全員元気に…と行きたいところでしたが、筆者が初日の下りで膝を痛めたため(運動不足です…運動しないとだめですね)行動離脱。夫婦池に筆者と夜露で濡れたテントを残し出発。読図対策(と、テント乾燥)も順調に、山行組は快晴の山頂で記念撮影。帰りは歩行の練習もかねて旧ルートのザレ場も通り、無事(筆者以外)全員完走。これからも、あと数回日帰りで練習登山に行きます。総体で満足のいく結果が出せるよう、がんばっていきたいと思います。
08:40
2013/07/23

国体四国ブロック予選

| by:josei-35
7月20日から21日にかけて、高知県にある吉野クライミングセンターを会場に、クライミング競技の国体四国ブロック予選が開催されました。
本校山岳部からは選手2名が少年男子でエントリーして2位に入賞、10月に東京都で開催される国体本戦への出場が決定しました。
大会までしっかり練習を積み、国体という大舞台で納得のいく結果が出せるよう頑張りたいと思います。
  
17:02