メニュー

学校概要学科紹介行事入試関係中学生体験入学進路関係部活動学校いじめ防止基本方針事務室より図書室より保健室よりPTAより同窓会より緊急時緊急連絡学校への提言ボックス学校評価学校版環境ISO神山キャンパス農産物販売農業教育学会その他阿波藍について阿波和三盆糖について地域に学ぶ活動学校農業クラブ徳島県連盟エシカル消費

カウンタ

COUNTER621308

携帯サイト


 

阿波和三盆糖について

阿波和三盆糖について
12
2016/03/28

竹糖の茎頂培養

| by:josei-30

 竹糖の茎頂培養
  4月に植え付ける竹糖を掘り出したとの連絡をいただき,
 早速いただきに行きました。
  翌日,本校の生物工学室で茎頂培養を行いました。今年度
は,培地での栽培を行います。
  また,竹糖の栽培は除草剤を使用すると枯れることがあると
聞きました。竹糖農家の方々は高齢化や後継者不足で栽培量
が激減しています。少しでも,作業の軽減を図れるように農家の
方々と連携し,除草剤の使用できるように改良を行い,竹糖を
守り後生に伝える一翼を担えたらと思っています。
 成長状況についても随時更新していきたいと思っています。

 
   

      


12:40
2015/07/11

霊山寺でお接待

| by:josei-30

  霊山寺でお接待

  先月,阿波踊り部と合同でお接待を予定してい
 ましたが雨でできなかった,1番札所霊山寺でお接
 待を行いました。
  外国からのお遍路さんにも,英語バージョンの説
  明文は好評でした。また,小さな子供が「ありがとう」
 とお接待を受けてくれました。
  梅雨が明け夏空が戻った熱い1日でしたが,爽や
  かな気持ちにさせてもらったお接待でした。

    
  2学期に本校の,あわ藍・阿波踊り・阿波和三盆糖の
  3つの魅力を発信し「おもてなし」できるようなお接待を
 計画中です。

06:33
2015/07/08

「善根宿」の見学

| by:josei-30

   「善根宿」の見学

  国府町で,お遍路さんに無料宿泊所「善根宿」を
提供されている。井上さんにお話を伺いました。
  始められたきっかけや,現在までの宿泊者数を
はじめお接待のことや八十八カ所のことなど多くの
ことを聞かせていただきました。非常に参考になり
ました。
  また,「善根宿」にお接待用の「スノーボール」と
説明文(日本語・英語)を置かせていただきました。
今後も,定期的に置かせていただく予定です。
お遍路さんに「スノーボール」で道中の疲れを少し
でも癒していただければと思います。

   
 
 
  

 壁一面に納札やお礼の言葉が書かれていました。
 
 井上さんには,お忙しい時間にもかかわらず本当
に親切にしていただきました。「また,いつでも来いよ」
の言葉が本当にうれしかったです。
ありがとうございました。

16:30
2015/07/04

法輪寺・熊谷寺でお接待

| by:josei-30

  法輪寺・熊谷寺でお接待
  7月4日(土)法輪寺と熊谷寺でお接待を行いました。
  学校出発時は曇り空でしたが,法輪寺到着前には雨が
 降り出しました。「できるかな」 と心配していると,お寺の
 方に山門横の雨に濡れない場所を使っていいと言ってい
 ただきお接待を始めました。始めてすぐのお遍路さんから
 錦札をいただきました。この方は,八十八カ所を回るのは
 268回目だそうです。
  また,熊谷寺では,雨が強くなり短時間のお接待になっ
 てしまいました。次回,もう一度お接待をしたいと思ってい
 ます。
   

   

   
  
  今回から,お接待時の説明文を少し変え裏には校名で
 はなく,本校のHPを見て下さいというお願いに変更しま
 した。これから,一人でも多くのお遍路さんに見ていただ
 けるように更新していきたいと思っています。
  
  

  



14:33
2015/05/28

安楽寺でお接待

| by:josei-30

   6番札所安楽寺でお接待
  
丸山徳弥氏の足跡をたどる

  5月28日(木)に四国霊場6番札所安楽寺でお接待を行いました。
  
お接待の前に安楽寺の職員である佐々木延真氏にご説明いただき,宿坊に展示された資料などを拝見させていただきました。阿波和三盆糖の原料である竹糖の栽培から製糖工程の確立に尽力された丸山徳弥氏の眠る墓地が近隣にあること,足跡をたどる古文書や歴史的資料が安楽寺に保管されていることなどを知りました。安楽寺の関係者の方々事前の準備からご説明に至るまで様々なご準備をいただき本当にありがとうございました。
  また,前回のお接待で拝見させていただいた錦札を,今回のお接待でいただきました。「お手紙をいただければ,返事を書きます」とおっしゃていただいたので私たちの活動について
手紙を書こうと思います。

  
  
       
      
    
   丸山氏の眠る墓地を訪れましたが,現在は管理する方もいないとのことで,雑草の中のお墓を探しましたが見つかりませんでした。雑草の枯れた冬にもう一度訪れたいと思います。
           

   次に,糖源公園に寄り,丸山氏の石碑をみました。
   碑文は三木武夫元首相が書かれたもので,改めて丸山氏の功績の偉大
  さを感じました。
  
          
  
 帰りには,「桜並木」というレストランに和三盆糖を使ったアイスクリームがあると聞き,訪ねました。準備中にもかかわらず快く対応して頂き本当にありがとうございました。とてもおいしかったです。新商品の開発に役立てたいと思います。
    

  
   

    

19:02
2015/05/22

地蔵寺でお接待

| by:josei-30

   5番札所地蔵寺でお接待

   5月21日(木)5番札所地蔵寺でお接待を行いました。
樹齢800年のイチョウの大木の下をお借りしました。
イチョウの木の下で涼しく,お遍路さんとゆっくり話す時間
があり,八十八ケ所をまわる理由などを聞かせていただき
ました。今回は,県外の方がほとんどで阿波和三盆糖やお
接待を行う理由なども説明させていただきました。
  一方,外国人の方にはうまく伝わらず「How much」と
 
  
販売と勘違いされました。今後は,本校ALTのアダム先生
にもご協力いただき英語の説明文の準備や,お接待にも来
ていただきご指導いただきたいと思っています。
 また,寺院の関係者の方から納札についてご説明いただ
き八十八ケ所を100回以上回られた方の錦札を見せていた
だきました。
 お接待時に,私たちにも「御苦労さま」とお茶をいただきまし
た。ありがとうございました。

  
  
  
  
  

  

   

    今後の計画
   5月28日(木) 14:00~  6番札所安楽寺
   6月 8日(月) 14:00~  1番札所霊山寺
   霊山寺でのお接待は,阿波踊り部と合同で行います。

11:23
2015/05/20

観音寺でお接待

| by:josei-30

 16番札所観音寺でお接待

  5月19日(火)観音寺でお接待を行いました。当初は雨も予想されましたが
晴天で多くのお遍路さんに阿波和三盆糖のことを知っていただく機会となりました。
 私たちが到着すると,県外からバスでお越しになった団体の方が参拝されていました。机を準備するまもなく和三盆糖のことを説明させていただき,焼菓子「スノーボール」でお接待を行いました。ほとんどの方が,名前を知っており非常に興味を持っていただきました。また,原料の「竹糖」についてのご質問もいただきました。
 私たちは,多くのお遍路さんの「ありがとう」,「おいしっかた」などの言葉に元気をいただき今後も活動を継続していきたいと思っています。
  

  

  今後は,お寺に出向いてのお接待だけでなく休憩所や
善根宿などでもスノーボールと阿波和三盆糖の説明文を
置かしていただくお接待も計画中です。
  
13:31
2015/05/14

今後のお接待計画

| by:josei-30

    今後のお接待計画
   
 

 今年度は,阿波和三盆糖を使用した「スノーボール」
でお接待を行っています。今後の実施予定です。
  

   5月19日(火) 16番札所 観音寺(午後2時~午後4時)
   5月21日(木)  5番札所 地蔵寺(午後2時~午後4時)
   
  現在は,お接待に向けての準備を行っています。

    

  今後は,阿波踊り部と合同でのお接待も計画中です。

15:50
2015/04/30

大日寺でお接待

| by:josei-30

  13番札所 大日寺でお接待

  
  4月30日(木)に13番札所大日寺でお接待を行いました。
温かくなり歩き遍路の方も多くなりました。「お接待を受けるの
は初めて」と言う方も多くいらっしゃいました。和三盆糖のやわ
らかな甘さで,歩き遍路の疲れを癒いやしていただければと思
っています。
     

     

  多くの方から,「ご苦労様」,「ありがとう」と言葉をかけていた
だき,私たちも元気をいただきました。今後も,この活動を続けて
いきたいと思っています。

11:52
2015/04/09

井戸寺でお接待

| by:josei-食品科学科

  17番札所 井戸寺でお接待
 4月9日(木)井戸寺でお接待を行いました。
  お遍路さんに,阿波和三盆糖を使用したお菓子「スノーボール」で疲
れを癒していただだきながら,和三盆糖の原料「竹糖」の栽培はお遍路
さんによって伝えられたとの説もあることを知ってもらうために接待を行
いました。
 国府町CATVのリポーターひろちゃんとおくのっちからの取材も受けました。
17日(金)の放送予定だそうです。
      
 
   

     

       
多くのお遍路さんに「ありがとう」の言葉をいただき本当にうれしかったです。
今後も,徳島の宝,阿波和三盆糖を1人でも多くの方に知ってもらうことと,
お遍路さんとの交流を深めるため今後もお接待を続けて行きたいと思います。

 
 

18:35
12