メニュー

学校概要学科紹介行事入試関係中学生体験入学進路関係部活動学校いじめ防止基本方針事務室より図書室より保健室よりPTAより同窓会より緊急時緊急連絡学校への提言ボックス学校評価学校版環境ISO神山キャンパス農産物販売農業教育学会その他阿波藍について阿波和三盆糖について地域に学ぶ活動学校農業クラブ徳島県連盟エシカル消費

カウンタ

COUNTER621255

携帯サイト


 

お知らせ


   藍畑(本畑)への元肥施肥完了!

 吐く息も白い2月2日(月),3日(火)の両日,4月中旬の苗の定植を前に藍畑(10アール:1,000㎡)へ元肥として牛糞たい肥10トン,苦土石灰200キログラムを施肥しました。同じ畑に連作することが難しいタデ藍を,毎年栽培するためには大量の肥料が必要です。植物活用科1・2年生が施肥する光景は,早春の恒例行事となりました。

 「今年のたい肥は最高でよ!」完熟のたい肥。
 「牛糞」と聞いて1年生は,ビックリ!


 施肥完了後,トラクタで細かく耕うんし,苗の定植までの約2ヶ月間ゆっくり 寝かせます。
 なお,種まきは3月上旬の予定です。
 

 ※参考  トラクタの表記は,一般にトラクター(tractor)ですが,教科書表記「トラクタ」
       としました。
 

お知らせ

   1番刈り,藍粉成し(あいこなし)終了!
 7月上旬に予定していた1番刈りと藍粉成は,台風などの悪天候等から
順延され,夏季休業中の実施となりました。
 生徒たちが,除草・中耕・土寄せなどの管理実習を重ねた結果,品質・
量ともに過去最高となりました。



1番刈りの様子      藍粉成しの様子①             藍粉成しの様子②
                                                          葉のみを乾燥させる

収穫後の藍畑   乾燥した葉は,「葉藍(はあい)」とよばれ,染料「すくも」の原料となります。




 

藍について

藍への取り組み
12345
2016/12/08

タデアイの種子発送中!

| by:josei-26
平成28年12月8日(木)

全国発送用のタデアイ種子の準備が整い、全国各地から寄せられる応募封筒で発送しています。
発送件数も6年間で1300件を超え、一年中途切れることがありません。
今後も広がれ!JAPAN  BLUEの輪!


15:01
12345