メニュー

学校概要学科紹介行事入試関係中学生体験入学進路関係部活動学校いじめ防止基本方針事務室より図書室より保健室よりPTAより同窓会より緊急時緊急連絡学校への提言ボックス学校評価そよかぜ神山キャンパスそよ農業教育学会その他阿波藍について阿波和三盆糖について地域に学ぶ活動学校農業クラブ徳島県連盟エシカル消費

カウンタ

COUNTER694486

携帯サイト


 

文芸

文芸 >> 記事詳細

2012/12/28

文芸部

| by:josei-21
 文芸部は、毎週木曜日の放課後、存在感薄い課題研究室4で活動しています。皆、意外と暇らしく、ほぼ毎日図書室で語り合ったりしています。ですから部員に会いたい人、なりたい人はまず図書館に顔を出してみて下さい。誰かはいると思います。
 活動内容は、もちろん「創作」です。詩や小説、イラストを書いたりしています。今年は2年3年は「小説を書く」ことを目標にしました。そしてできた作品を部誌「Freedom」に発表しました。今年度は、そのページ数の多さから、1・2年生で一冊、3年生で一冊として2冊発行。総合文化祭に出展したり、耕心祭で販売いたしました。その際には詩人の清水恵子さんもいらっしゃって、詩作について貴重なアドバイスや励ましの言葉をいただきました。
 また今年は「リレー小説」を毎月の「図書館便り」に連載しています。これは初めての企画で、部員たちが順番にバトンタッチして物語を創作していくというもので、結末がどうなるのやら、誰にも今はわかりません。でもこのような創作の方法を部員たちは結構楽しんでいます。
 部員の数は10人ぐらい。創作したものを今年の部誌に発表した人だけで10人という意味で、もう少し部員はいます。男女半々。部長・副部長も男子。男子が文芸部にしては多い珍しい部です。読書が好きで、創作もする、自分の世界を持っている個性的な人ばかりです。
 興味のある人は、ぜひ見学に来て下さい。あなたの入部を待っています。  
13:49