メニュー

学校概要学科紹介行事入試関係中学生体験入学進路関係部活動学校いじめ防止基本方針事務室より図書室より保健室よりPTAより同窓会より緊急時緊急連絡学校への提言ボックス学校評価学校版環境ISO神山キャンパス農産物販売農業教育学会その他阿波藍について阿波和三盆糖について地域に学ぶ活動学校農業クラブ徳島県連盟エシカル消費

カウンタ

COUNTER655693

携帯サイト


 
オンリーワン >> 記事詳細

2013/02/06

次代へ繋ぐ「AWA(OUR)BLUE」 ~城西高校からの発信~

| by:josei-15

次代へ繋ぐ「AWA(OUR)BLUE」
 ~城西高校からの発信~

1はじめに
  郷土「とくしま」には,文化・芸能などの伝統が豊富である。本校各学科の特色を生 かした参加体験型学習活動を中心に,それぞれの分野で可能な限り伝統文化を受け継ぎ,地域との連携を図りながら継承する。本校の魅力を最大限に引き出すとともに,ますます地域貢献を強化し,地域をそして郷土の活性化を図る。これらの目標を達成するため,城西高校「できる」プロジェクト2012に取り組み,「次代のリーダー」を育成する。今回,多様なプロジェクト活動の中から,「阿波藍」をテーマとした活動を紹介する。


2 活動の内容
 ①「できる人が」・・・様々な分野で活動する「できる人」と交流・連携を深める。
               《藍師の方,国文祭関係者,愛媛大学,四国大学 他》
  ②「できることを」・・・城西高校だからできる取り組みに挑戦する。
                   《藍の播種から栽培,すくも作りから染色まで一連の過程に挑戦》
               《藍の種無料配布》《藍栽培に関するDVDの製作》《6次産業化》
  ③「できる場所で」・・・各々の能力を十分発揮することの「できる場所」を確保する。
               《本校ほ場,藍の館,四国大学,万代倉庫 他》
  ④「できる時に」・・・1年を通して時期に応じた活動に積極的に取り組む。
               《今しかできない,今だからこそという気持ちを常にもつ》
  ⑤「できる限り」・・・ 本年度だけで終わることのないよう,できる限り継続する。
                          《期間だけでなく,できる限り多くの方に取組を知っていただく。》


3 活動の様子

【 国民文化祭関係:万代倉庫で展示,藍の館で藍師とすくもの品評会,文書館で調査 】
【校内でのイベント:徳島体験プログラム】 【 種の送付依頼 】 【 藍染め商品開発 】


4 活動の成果
    生徒一人ひとりが地域の伝統や文化に触れることで,これらを守り伝承することの必要性に気づき,地域や郷土に貢献しようとする意欲を持った「次代のリーダー」としての自覚が醸成された。


郷土の伝統や文化を守り,地域へ継承~ 城西高校 "できる" プロジェクト 2012 ~
平成23年度オンリーワンハイスクール実施校認定書授与式
次代へ繋ぐ「AWA(OUR)BLUE」 ~城西高校からの発信~
情報発信資料




18:04