アグリビジネス科の詳細



取得可能な資格
 食の6次産業科プロデューサー アグリマイスター  
 食品衛生責任者養成講習会 日本農業技術検定 FFJ検定 
 危険物取扱者資格 商業経済検定 第二種電気工事士

主な進路
 

日誌

アグリビジネス科
12
2018/09/15

高校生ビジネスプラングランプリ

Tweet ThisSend to Facebook | by:josei-24

   高校生ビジネスプラングランプリ

  
9月11日(火)に、アグリビジネス科1年生が
 日本政策金融公庫から講師の先生に来校いただき、
 「出張講義」を行っていただきました。
 今年度は6班に分かれエントリーする予定です。
 「出張講義」で教えていただいたことを活かして、
 実現可能でもうかるプランの作成に取り組みたいと
 思っています。
  田村先生ありがとうございました。
    
12:24 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/09/14

シフォンケーキ

Tweet ThisSend to Facebook | by:josei-24

     シフォンケーキ

  
アグリビジネス科2年生の科目「加工技術」で
 シフォンケーキの製造実習を行いました。
  基本的な製造技術を習得した上で、地域の特産品
 を使用したオリジナルシフォンケーキを商品化し、
 「そよかぜ」などで販売したいと思っています。
  焼き上がりが一定にならず、まだまだ改善が必要
 ですが課題を見つけ、解決しながら着実に進んで行
 きたいと思っています。
  今年度中に、葉わさびやユコウ、藍などを使用し
 たシフォンケーキを商品化できるように実習に取り
 組みます。

     

     


12:25 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/08/04

屋上養蜂

Tweet ThisSend to Facebook | by:josei-24

    屋上養蜂

  アグリビジネス科では、校舎の屋上で西洋ミツバチの
 飼育を行っています。
  昨日、今シーズン最後の採密を行いました。気温が非
 常に高い上、防護服を着用するので熱中症に注意しなが
 ら取りかかりました。
  採密の際は、今まで聞いたことのないくらいの羽の音
 がします。最初は怖くて、中々近づけません。
  その後、なんとか巣枠を持ち上げミツバチを払います
 が前が見えないくらいミツバチが飛んでものすごい羽の
 音が聞こえます。
    
  
   その後、専用の遠心分離機にかけ採密します。
  今回は、前回のよりも色が濃かったです。

    
     自然な甘さで非常においしいです。 

15:51 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/07/07

葉っぱうんどケーキ

Tweet ThisSend to Facebook | by:josei-24
  
   葉っぱうんどケーキ
 
  
勝町の規格外の葉わさびを使用した、ぱうんどケーキ
 葉っぱうんどケーキの販売を始めました。
  昨年度、上勝小学校の6年生が考案し交流学習の中で、
 販売に向けて準備を進めてきました。小学生は昨年の12
 月に町内の産直市で販売を行い完売でした。
  この交流活動を形として残そうと私たちが販売を継続す
 ることにしました。
  葉わさび農家さんや地域おこし協力隊(当時)の方など
 多くの方々の想いの詰まった1品です。
  今後もそよかぜで継続的に販売できればと思っています。
  商品化までにお世話になった方々本当にありがとうござい
 ました。

  


  
10:56 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/06/02

完全閉鎖型植物工場産リーフレタス

Tweet ThisSend to Facebook | by:josei-24

   完全閉鎖型植物工場産リーフレタス

  植物工場で栽培しているリーフレタスが順調に成長しています。
 日々、は種→移植→定植→収穫の作業を繰り返し行うことで、天候
 に左右されず周年栽培することが可能です。
  また、栽培期間中は農薬を使用していませんので、安心してお召
 しあがりいただけます。
  校内農産物販売所「そよかぜ」でも販売していますので、ぜひ
 ご来店いただき、ご購入下さい。
  アグリビジネス科一同心を込めて栽培しています。
  よろしくお願いします。

    

         サラダをはじめおすすめレシピ作成中です。
  決定次第、ホームページにアップ予定です。現在、
  作成中のものを掲載します。
        
 

10:23 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/05/04

植物工場でリーフレタス栽培

Tweet ThisSend to Facebook | by:josei-24
   
  植物工場でリーフレタス栽培   
     
   アグリビジネス科では,完全閉鎖型の植物工場でリーフレタスの栽培を
 行っています。
  第1回目のは種を4月上旬に行いました。現在は、5月中旬の収穫に
 向けて、は種・移植・定植・溶液管理などを行っています。
  初めての作業が多く覚えなければならない事もたくさんありますが、安
 全・安心で美味しいレタスを消費者の方に提供できるようにがんばって
 います。
  今後は、LEDと蛍光灯を使用した栽培実験などに取り組んで行く予定
 です。
  写真は、白い実習服が教員で青い実習服が学生です。

   
   
   
  収穫したレタスは、5月16日(水)の第1回「そよかぜ」で販売予定です。
  ご期待下さい。


    
 
12:03 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2017/11/25

四国大学での講義②

Tweet ThisSend to Facebook | by:josei-24

   四国大学での講義②
 
  11月21日(火)に本校耕心館で,四国大学の里見和彦
 先生にご講義いただきました。
  第2回は,「価値と価格」~いいものなのになぜ売れない?
 ブランドとは?~と題して,ご講義いただきました。
  商品の原価と利益と価格の関係やターゲットやコンセプトの
 重要性などについてお話いただきました。その中で,いかに自
 分たちの商品をいかに多くの方に知ってもらうというお話があ
 りました。今後,私たちの開発する商品をどのような方法でア
 ピールしていくのか,その方法についても,しっかり勉強してい
 かなければならないと思いました。
  里見先生お忙しい中,本当にありがとうございました。

    
08:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/11/25

四国大学での講義①

Tweet ThisSend to Facebook | by:josei-24

    四国大学での講義①

  10月24日(火)四国大学で創業支援クリエイターの里見和彦
 先生にご講義いただきました。
  「キャリアプランニング」~地域ビジネス のすすめ~と題して,
 起業するためのポイントや付加価値商品や実際に起業された方の事例
 などについてお話しいただきました。
  お話の中で「いいもの」なのになぜ売れない?
  「いいもの」・・・作り手にとって価値のあるもの
  「売れる物」・・・買い手にとって価値のあるもの
  ということを教えていただきました。私たちも,アグリビジネス科
 のオリジナル商品の開発に取り組みたいと思っています。その中で,
 消費者の方のニーズを的確に捉え価値のあるものを作っていきたいと
 思います。

   
 
08:11 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/08/15

手打ちうどん体験

Tweet ThisSend to Facebook | by:josei-24

        手打ちうどん体験
  8月10日(金)に阿波市土成町にある,道の駅どなりで手打ちうどん
 の体験行いました。
  土成町の郷土食である「たらいうどん」ができた理由やなぜ御所地方
 に根付いたのかを学ぶために道の駅の説明看板や,隣接する粉を引く
 ための水車小屋,宮河内川などを見学しました。以前は,宮河内川で
 採れるジンゾクと言う川魚を出汁に使用していたことや「たらいうどん」と
 いう呼名の理由なども知りました。
  見学後,講師の先生のご指導の下,うどんを打ちました。

   
   
   
    
  
太さもバラバラでかたいもの,やわらかいものといろいろありましたが
 全員で美味しくいただきました。
  私たちは,これからも地元徳島の伝統的な食文化を学び,商品開発な
 どに活かしていきたいと思います。

   

08:54 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/07/06

筆文字講座

Tweet ThisSend to Facebook | by:josei-24

       筆文字講座      

    7月4日(火)に,筆文字の達人藤森圭二先生をお招きし,
   筆文字講座を開催しました。
    普段書く文字とは違い,丸みのある優しい印象を受ける
   文字です。まず,藤森先生のお手本をしっかり写し筆文字
   の基礎を覚えます。その後,藤森先生に自分の名前を書
   いてもらい何度も練習します。
    今後も練習を重ね,「そよかぜ」販売所でのPOP広告作
   成などに活かしていきたいと思います。
    藤森先生お忙しい中ありがとうございました。

     
     
11:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12