総合学科

総合学科

ウォーターエイドジャパン講演会

総合学科では、「産業教育と人間」という科目があります。
今回は、 SDGs について詳しく学習しました。

SDGs とは 持続可能な開発目標 であり、本校では農業科が中心となって エシカル消費 を中心に学習を重ねてきました。過去にはUNIQLOと連携して、「服のチカラプロジェクト」などを行いました。

今回は生活に欠かすことのできない「 」に特化した活動を世界中で展開している、
特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパンの杉山先生から、Zoomを活用して(東京と総合学科3クラスを繋いで)ご講演をしていただきました。

東京と教室を繋いで、 SDG エシカル消費 を学ぶ!!
城西高校ならではの活動ですね。
ウォーターエイドジャパン募金活動にも継続して取り組んでいきます。
杉山先生、ありがとうございました!!

 

日本地理学会PSで発表「サスエシチョコのすすめ」

 日本のチョコレートの未来を案じて,サスティナブルでエシカルな非アフリカ系カカオの使用を促進するポスター「サスエシチョコのすすめ」を授業を通じて作成しました。

 このたび日本地理学会 2021 年春季学術大会  ( オンライン開催 ) 高校生ポスターセッション発表にエントリーしました。

2月23日(火)~28日(日) までオンラインで展示されます。リンク先は,

https://www.ajg.or.jp/20210204/7852/

02・サスエシチョコのすすめ 徳島県立城西高校総合学科 3 年地理演習受講生

です。また発表の要旨は
https://www.ajg.or.jp/20210204/7833/
記載,2月5日より公開されています。是非ご覧くださり,忌憚のないご意見を頂戴できればと思います。
※尚,大会ご参加には事前申し込みが必要です。日本地理学会2021年春期学術大会の参加登録( https://www.ajg.or.jp/2021spring_registration/ )よりご登録のうえご参加ください。 参加登録は2月16日(火)12:00までです。

今は 3 年生の通常授業は終わり,生徒は自宅研修中です。

 制作しました生徒たちは発表終了の翌日, 3 1 に卒業式を迎えます。

最後の授業公開という感じです。

ということで頂きましたご意見は卒業式で生徒に渡せますが,返信が必要な場合は教科担任が代理で行うことになります。

何卒ご了承ください。

日本地理学会 2021 年春季学術大会  ( オンライン開催 ) 高校生ポスターセッション
https://www.ajg.or.jp/20210204/7852/

 

 

"届けよう、服のチカラ"プロジェクト、今年も無事完了しました。

”届けよう、服のチカラ”プロジェクトは、10月末で服の回収を終えました。

11月初旬には集まった服を整理し、段ボールに詰める作業を行いました。
各クラスの生徒が順に作業に携わり、服を寄付してくださった方々の思いを
感じながら梱包を行いました。

11月中旬には段ボールの発送も終え、すべての作業が完了しました。

集まった服は 1454枚/167.79kg/段ボール10箱分 です。
ご協力いただきました加茂名南幼稚園様をはじめすべての方へ、
本当にありがとうございました。

 

大学出張講義(エポック2)

総合学科3年生の「エポック2」で,四国大学出張講義を受講しました。


令和  2   10   29  日 木 曜日 6 時間目(  14:15   15:05 

テーマ:みんなで挑戦〔あわ検定!〕

講 師:四国大学 総務企画部 社会連携推進課 課長 安永 潔 先生

生徒は,徳島のご当地検定「あわ検定」について楽しく学びました。「徳島」についての多彩な知識とともに,地域について学ぶことの意義も教えていただいたので,この先,就職先や進学先でも徳島のことを愛着と誇りをもって話題にできそうです。


令和  2   11    5  日 木 曜日 6 時間目(  14:25   15:15 

テーマ:交流分析(コミュニケーションの心理学)

講 師:四国大学 生活科学部 人間生活学科 教授 中岡 泰子 先生

 50個の質問に答えて「自分の動物タイプ」を知ることから始まり,「自我状態の分析」について楽しく学びました。「人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる。」 自己成長して円滑な人間関係を作るはじめの一歩に多くの生徒が興味を持ったようです。


令和  2   11   12  日 木 曜日 6 時間目(  14:25   15:15 

テーマ:SDGsって何だろう?

講 師:四国大学 短期大学部 ビジネス・コミュニケーション学科 教授 加渡 いづみ 先生

「SDGs」難しく感じるテーマでしたが,楽しい動画や身近な物品についてのクイズもあり,自分の生活が世界とつながっていることや世界が目指す目標がよく分かりました。「自分も宇宙船地球号の中の一人。できることから始めよう。」城西生は実行します。