総合学科

総合学科

「届けよう,服のチカラ」プロジェクトに今年も参加します

 今年度も「届けよう,服のチカラ」プロジェクトに総合学科1年生が参加することになりました。
 昨年まではGUの社員の方が講演にきてくれていましたが、今年はコロナ禍のため講演内容をおさめたDVDを視聴することになりました。
 「SDGs」や「難民問題」、「服のもつチカラ」等についての興味深い話を聞き、生徒それぞれいろんな思いを持ったようです。DVD視聴後に書いた感想文には「このプロジェクトを通して、少しでも社会に貢献したい」という内容のものが多数ありました。

 
 

”届けよう、服のチカラ”プロジェクト 発送完了!

今年6月から行っていました”届けよう服のチカラ”プロジェクトは11月7日(木)に最後のパッキングと作業場整備、そして放課後に福山通運のトラックに荷物を積み込み発送作業までのすべての作業が完了しました。


11個口の段ボールには、合計 1456枚 183.2Kg の子供服と...
難民キャンプで暮らす子供たちへ託す 希望 が詰まっています。
是非受け取ってこれからの生活に役立ててほしいと思います。
ご協力いただきました加茂名南幼稚園様、加茂名保育園様をはじめすべての方々へ、
大変お世話になりました、ありがとうございました。

”届けよう、服のチカラ”プロジェクトが大詰めですよ

”届けよう、服のチカラ"プロジェクトがいよいよ大詰めとなりました。

10月半ばに加茂名南幼稚園へ伺い、ハイタッチのあと最後の服の回収と箱の撤収をしました。
加茂名南幼稚園様、加茂名保育所様ご協力ありがとうございました。
集まった服を校内の会議室に集めた後、汚れなどの不都合が無いかをチェック。
各ホームルームから順番に活動チームを組んで10着を目安に紐でくくり、重さを量ったあと段ボールに詰めていきました。
いよいよ来週11月7日には11箱目、最後のパッキングと搬出を迎えます。

”届けよう、服のチカラ”プロジェクト

”届けよう、服のチカラ”プロジェクト

ご協力を頂いている加茂名南幼稚園へ子ども服の受け取りに行きました。
なんと”服のチカラ、プロジェクト”をきっかけに,数年前から保護者同士が子供服の交換会を行い,城西へ渡す分もその中から生じてきています。
まさにエシカル消費の精神,リユースやファストファッションの使い捨て文化を考え直す,地域を巻き込んだ取り組みとなっています。
さらに受け取りに行った高校生の中には卒園生もいて,和やかな雰囲気のなかでみんなで写真におさまりました。

R1 留学生招聘授業②

9月19日 鳴門教育大学の留学生3名が来校してくれました。
ガーナから、中国から、そしてフィリピンから、ようこそ城西高校へ。
最初の時間、国際経済室で全体でのプレゼンのあと、各ホームルームに分かれて個別にアクティビティをしました。
歌ありダンスあり壁ドンあり、やはり多彩です。